--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2006.07.31 *Mon

ワタミツ…!

本日はいがさんに連れられて、映画館に『ブレイブストーリー』を
観に行って来ましたヨ。
最初は大画面でアニメてどーよとか腐女子とは思えん事考えておった
訳なんですが、いがさんから送られて来た内容解説メールが面白くて
本屋で小説の冒頭付近立ち読みして、主人公と敵対するらしー子の
外見描写部分を探し(←…。)確かに『綺麗』と表記されてたので
ヤーこりゃ観に行かねば!と思ったのでした。
やっぱ全然腐女子じゃん、自分…!
そんな訳で見に行く前からミツル目当てです、バリバリにそりゃあもう。

館内はやっぱ夏休みだけあって、子供ばっかでちょーウルサイ感じ。
まあ仕方ないよネ。
始まる直前にいがさんから『隣でマジ号泣してたらゴメンネ』等と
断りを入れられて『そんな泣けんの?!』とちょっと驚愕。
単なる異世界での冒険譚だとばかり思ってたんだヨ。
せいぜい喧嘩したりの友情モノかなー程度かなあと。

いざ始まってみたらいじめっ子が石田彰で吃驚。(そこかい。)
あの石田彰がいじめっ子なんて、なんて大胆極まりないキャスティング
とかマニアックでしかない事ばかり考えておりました。
ほいで廃ビル(?)にて拘束されて理不尽な暴行を受けているミツル
(こう書くと非常にアレですな…)にハラハラ。
こんなん子供向け映画でしていいの?!とか変に気にしてしまった。
実際は普通のシーンなんですけどもさ…(*´Д`*)

幻界(ヴィジョン)に舞台を移してからはおためし鳥にハァハァしますた。
ちょー好み。
バリ好み。
マジ欲しい。
タマラン。
これぐっずのストラップとかすっげ欲しいんですけどもまだあるのか?

観終わってストーリー感想としては、なんつーか説明不足と言うか
不条理な部分が多過ぎと言うか、色々疑問点大爆発だったんですが
結果としては面白かった!
まあね、旅人が来る度に闇の宝玉集めてたら幻界何回滅びてんだよ
とか、あっち行ってからこっちに戻って来たり出来るのかとか、ミツルは
そもそも幻界の存在を何処で知ったのかとか、色々突っ込み所は
満載なんだけどネ…そういうのは置いといて。
ストーリー的にはお約束の集大成だったんですけども、内容が重い
部分もあるのでそれがそれなりに新鮮でした。
流石子供向けじゃない小説が原作だとでもゆーのか。

もえ的にはどー見てもワタミツ。
それ以外には無理…つかワタルが受けとか有り得ん。
自分にはそれは無理です。
カッツさんとか素敵だけども、やっぱここはワタミツ。
ミツルのツンデレ具合とか可愛いつーかその癖めろめろなのもイイ。
もえ。
はー久しぶりに小学生ですよ…!
そんなこんなで、ワタミツを推奨。
多分身内は逆を語る奴は居ないだろうけどもネ。
色々捏造したくてしょーがナイよ…
アヤちゃんはワタルに味方するといい。
そのアヤちゃんには逆らえないミツルとかたまらん。
そして結果的にワタルにほだされっ放しのミツルとかたまらん。
2人の時とか要所でのみ名前呼ぶんですよ、普段は苗字で!
脳が腐って来たヨ…
てこれが腐女子というものか…!

あーもっかい観たい。(ぇ
スポンサーサイト
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


CALENDAR & ARCHIVE

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ ARCHIVE
 



NEW & COMMENT





COUNTER



PHOTO





PROFILE

カオル

Author:カオル
AB型魚座の成人腐女子。
クール眼鏡と白衣と№2好キ。
読むならNL・GL・BL何でもOK。

最近の嗜好傾向↓
・CODE GEASS(スザルル)
・桜蘭高校ホスト部(双子)
・真・三國無双(甘寧陸遜)
・戦国BASARA(秀半)
・ヘタリア(朝菊・アル菊・イヴァ菊)



CUBE



Copyright © + DIARY + All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。