FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.09.02 *Tue

長過ぎる感想文

先週の金曜ですが、15さんと念願の『スカイクロラ』を観に行きました~。
月末だったのでお互い仕事が不安でしたが、急ぎ足で行ったら結構余裕で
席もいい場所取れましたv
始まる前にコムサでカートも買えたし(notイベント用)、夕飯も涼しい所で
安くて美味しい物食べられて良かった!
次回レイト観る時はあそこでぶっかけ食べたいんだぜ!(notエロ話)
そして映画についてですが、せっかくなので感想など。

以下スカイクロラ感想↓(ネタバレ有りまくり)

始まってすぐ戦闘機の戦闘シーンだったんですが、これは素直に感動。
やっぱ大画面はスケールが違う&流石としか言えないスピード感と迫力で
音も良くて凄くわくわくしました。
(て一応戦争のシーンでこういう感想は不謹慎かもしれませんが;)
離着陸のシーンや旋回の時の音の動きまで臨場感が凄くて、あー自宅に
いい音響設備を整えたいとか関係ない事を考えていたワタクシ。
なので映画への引き込み方は凄かったです。

しかし一変して人間パートの映像に切り替わると、臨場感も何も無く台詞は
大半の役者が棒読み。
これは俳優さんが声を当ててるから、ある程度は仕方ない…んだろうけど
ぶっちゃけ栗山ちーちゃんと谷原章介以外は激しく棒読みでした。
主人公である優一役の加瀬亮だけは、棒読みでイメージ通りってキャラ
なので良かったんですが…後はもう何と言うか痛々しい。
特にヒロイン、スイトの声は申し訳ないけど、個人的に色々無理でした。
感情移入を誘ってるだろうと思うシーンでも全く泣けない…。

更に絵柄も美しい戦闘機や背景と人物とのギャップが激し過ぎた気が。
全員終始無表情なのはキャラ的にいいとしても、何と言うか人物画からも
感情移入が全く出来ないと言うか。
15さんも言ってたけど本当に動きの少ないアニメだな~と思いました。
ディズニーアニメ程の滑らかさは求めてませんが、せめてもう少し動いても
いいんじゃないかと。
物を飲んだり、煙草に火を点けたり、そういったふとした動作の反動とか
余韻の動きが殆どない気がしました。
(例えばボールを地面に落としても弾まない感じ)
戦闘機のCGが滑らか過ぎるから余計に悪く見えちゃったんだろーか…。

そしてストーリーですが、これを一言で言うと
 『でって言う』
になってしまうんだあああごめんなさいいい!
原作読んだらきっと意味も分かるし、色々思う所も出て来るんでしょうが
映画を観ただけの段階だと、どうしてもそれ以外に無い気がしました。
映画のテーマとして『若い人に生きることの意味を伝えたい』があったとの
事ですが、これもどうにも自分にはよく分からなかった…orz

戦争で死ぬまで永遠に若い命を行き続ける子供達=キルドレがメインの
話ですが、彼等は長い時間を生き続ける間に全てが曖昧になってしまう
らしいです。
そして死んでもその生命は前世と同じ道を辿り同じ場所に還る。
そんな彼等が生きる意味を何処かに見出してる様には、自分にはとても
見えなかった。
主人公のみが唯一最後に『大人の男』であるティーチャーに挑みますが、
これもあっさり(それはもうあっさりすっぱり)負けて死んでしまう。
え?それって結局何やっても意味ないって事?
そう思う以外になかった展開でした。

『結局子供は大人には敵わない』とか、『人生は所詮ゲームである』とか、
『死んでもリセット出来る』とか、そういう風にしか捉えられない話に見えて
仕方なかったでした。
だって彼は死んでも代わりが居るし、何度挑んでもティーチャーには
敵わないし、死にたがらない代わりに生きたいと思ってる様に見えないし。
どっちかと言うと『生きる意味』より『どう生きて、どう死ぬか』がテーマだと
言うなら、分からなくも無かったんじゃないかなあ…。
あ、それか実験生物?的存在でも生きてるんだと言いたかったとか??

後は『大人』と『子供』って分けてる境界が、この作品は非常に曖昧な気が
するんですよね。
キルドレである彼等は子供と言う設定らしいのに、見た目も別段子供では
無い(ように見える)。
彼等が17~19歳位だとしたら『未成年』=『子供』と言う観念なのかな。
少なくとも精神面では普通に大人と呼んでもいい域な気がしました。
まさか酒・煙草・セックス=大人だと思ってるなんて事は無いよね…?

後は重箱の角突きのよーですが、スイトの動向が謎過ぎる。
何がしたいのか、何を望んでいるのか理解出来ませんでした。
何を望んで子供を作り何を望んで仁朗?を殺し何を望んで優一の次をも
待っていたのか。
しかも優一を誘う場面で、非常に事務的に見えるのは彼女の持ち味だと
しても食事中にいきなり食卓で淡々と脱がれても全く嬉しくないんじゃ…。
食事して飲んで誘うなら理解出来るのに、何の情緒も臨場感も無い展開に
個人的に『エエー』って思えてならなかった…。

作中良かったのはオルゴールと車のデザインセンスでした!
オルゴールは凄くでかくて綺麗~細部まで表現されてて美しかった!
車は出て来るもの全てがオープンカーだったんですが、娼婦が乗ってる
ど派手なピンクのが凄く可愛かった~v
車種モデルがあるのは分かるんだけど、名前が出て来ない…何だっけ?
とにかく滅茶苦茶可愛いです、センスいいなー!
スイトの乗ってた車はポルシェがモデルらしいけど、そっちは何なんだろ。
とにかく機械物に関しては、本当に流石と言うかどれも素晴らしいです。

戦闘機については、主人公達が乗ってる『散香』が一般の機体を上下
逆様にした様な機体で結構観ていて不思議でした。
翼の位置が弱冠下に感じたけど、あれはどーなんだろう?
何が一番疑問って後方にアフターバーナーでなくプロペラが付いてるのが
一番謎…空中で後方に向けてプロペラが付いてて、果たして戦闘機として
有効なんですかね?
(↑そこまで知識が無いのではっきりと分からない人)
舞台は近未来ぽいけど機体が古風なのは態となのかな。
見た目的には散香よりも敵のティーチャーの機体のがカッコよかった様な
気がしましたがウロです。

納得したのは『ショーとしての戦争』。
スイトが奇襲かけられて怒ってましたが、それはそういう意味があったから
有り得ない事だったんだなと。
双方攻撃を仕掛ける時は告知して報道を置いてやらないと、確かにショー
である意味合いが無くなってしまいますよね。
だから或意味正々堂々と戦争している…けど、本当に個人の能力対決に
なるから半端なくきつそうです。
裏かいたり情報戦抜きで、対空戦闘だけとは。
だからよりティーチャーの存在が大きくなるのかもしれませんが。

↑の事を納得した上で、大規模な襲撃をかけた主人公サイドの軍(?)
ですが、あれだけの戦闘機が一度に空にいる情景は本当に圧巻でした!
凄いの一言に尽きる。
ただ実戦で有利かと言うと、それはまた別の問題…( ̄▽ ̄;)
空に機体が多ければ多い程、味方の誤射や撃墜された機体に巻込まれる 可能性が高く
なるんじゃないかなーと思っていた…ら案の定でした。
でも爆撃機とか給油機含め編隊組んで飛んでる姿は本当に良かった~!

それから主人公がよく(よくってか2回位)使ってた戦い方がカッコよかった
…ウロですが、確か急激に失速して半ロールして横から撃ってたよーな。
実際やると凄いGがかかって意識吹っ飛ぶんジャマイカ。
てか難しい事よく分かりませんが、とにかくカコイイです。
まあラストのティーチャーの攻撃には負けるけど(笑←ってあれは実際に
可能な飛び方なんでしょーか…すげえ気になる)。

はー恐ろしく長くなった上に否定的ぽい感想ですが、自分としては決して
嫌いじゃない作品でした。(笑)
もっかい観たい。
取り敢えず近い内に原作読んでみようと思います\(^O^)/
スポンサーサイト
COMMENT : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


CALENDAR & ARCHIVE

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ ARCHIVE
 



NEW & COMMENT





COUNTER



PHOTO





PROFILE

カオル

Author:カオル
AB型魚座の成人腐女子。
クール眼鏡と白衣と№2好キ。
読むならNL・GL・BL何でもOK。

最近の嗜好傾向↓
・CODE GEASS(スザルル)
・桜蘭高校ホスト部(双子)
・真・三國無双(甘寧陸遜)
・戦国BASARA(秀半)
・ヘタリア(朝菊・アル菊・イヴァ菊)



CUBE



Copyright © + DIARY + All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。